大田区メモ

大田区についてアレします

びっくりドンキーの焼きたてハンバーグ

f:id:machikadofashion:20170615105836j:plain

びっくりドンキーという庶民的なハンバーグ屋さん(東六郷店)が、京急線雑色駅近くにあります。

他の店がそうであるように、独特の木製ディッシュと、ハンバーグをお箸で食べる独自スタイルが好評です。 ランチタイムはいつもサラリーマンで賑わっています。

 外食産業のハンバーグは、大きく分けて2種類あります。

ひとつは、わらじのようなハンバーグを、箸で食べるタイプ。

びっくりドンキーなどはそれを採用しています。

玉ねぎなどつなぎをたくさん入れています。

もうひとつは、たどんのような形をしたハンバーグです。

ほとんど牛肉100%で、ナイフとフォークを使って食べるほか、店員が塊をカットしてくれる場合と、客が自分で切ってペレットで焼く場合とがあります。

みなさんは、どちらのハンバーグがお好きですか。